翼∧( 'Θ' )∧

ブログによると、ウルバヌス製作開始が1/28になってるので
27日の今、丁度1ヶ月かかってる∑(゚Д゚)この頃です。

で、現在、羽8割型完成^_−☆(写真ピンボケ気味だ)
20140227023944b99.jpg 20140227023940e86.jpg

こいつは、何気に時間がかかった。
まず、設計図通りに4枚x2セット、計8枚を切り出す。(形がすでに面倒い)貼り合わせる切り離す
2014022702391506a.jpg 20140227023917467.jpg

で、一度切り離して、丸く整えて戻す、という。
(コレには、一応訳があります。)
20140227023918624.jpg 2014022702392026a.jpg 20140227023947103.jpg
ラストに傷確認のため1回目のサフ吹きのところ。
よく見ると、まだ凹凸が思ったよりあったので、また修復が残ってます。
現在、そんなところ

〜追記〜
落として先端が折れたーーーーΣ(゚д゚lll)
仕方ないので、パテで修復

尖ったところとか、エッジ出しはパテだと強度が落ちるけど、先端だけだから仕方ないよね。
修復完了。
2014030103342825a.jpg

翼に風を!

さあさあ、胴体?が完成しましたよ!
ただ、まだ完全にはめると塗装が面倒臭いので、あと1cmほどはめ込みシロがあります。
20140216010003c71.jpg 201401292159080b9.jpg

個人的には、かなりイラストに近づけたのではないかと、思ってます。

はめ込むと、色々面倒いので、船首だけ外しで
20140216001929944.jpg 20140216001930ed8.jpg 20140216001928069.jpg
(台は、カマボコの板製の、簡易台です。またつくりなおしますー。(>人<;))

クラウディアユニットのカバー?も
20140216001926d01.jpg
こんな感じに。

今回金属パーツがあったり、プラ、ポリ混合なので、接着剤を色々考えたんですが。
ダイソーのエポキシ接着剤が結構な強度ですね。重点剤としても使えるのがまた良い。
いい発見をした。

ここまで来たら、ほんと、後は翼だけです。
なので、タイトルも「翼に風を!」にしてみましたよ。

次回から翼の製作開始、頑張ります。
では( ̄Д ̄)ノ追い風を祈る!

クラウディアユニットとかの改良

20140214005021f3d.jpg
改良しました。
ユニットをよりウルバヌスらしく。

実は、もともとこうなる予定だったんですが、正直細かすぎて妥協してました。
がやって良かったです。
Before
2014021400524677e.jpg
After(色は光の加減で違うだけ)
20140214005245b7e.jpg
クラウディアユニット細かすぎるー(>人<;)

だが、ユニットだけでも、まだある。
まだ、あるのです。

現在はまだ透明の、このパーツです
201402140050219c5.jpg

という感じで、クラウディアユニットは後は、カバーのみ

もう1つ直したパーツが、先端です。
20140214005112199.jpg
アニメのウルバヌス級vsシルヴァーナのこれ見ていて
「あれ?先端の形やっぱ違う?」と思って改修

削らない場所の確認用で、適当な塗料塗ってから開始。
20140214011521234.jpg 20140214005021369.jpg 20140214005022658.jpg

とりあえず、真ん中残して削り直して突起を出しました。
こうなる事を想定してエッジになりそうなところをプラ番挟み込んでいて正解でした。

まあまたぼちぼち進めます。


クラウディアユニット

タンクも完成。
201402100326329e1.jpg 2014021003263402a.jpg

後は4本排熱用?のマフラー的なものと、カバー的なパーツがあるので、
それだけやれば飛び出たクラウディア機関が完成です。
ちなみに、これは15cmくらいしかありません。
ここさえ乗り切れば、細かいパーツの山場も超えたも同然ですから、少し気が楽です。

クラウディアユニット開始

オール手作りで何とかここまで。(^_−)−☆
201402080027124b3.jpg

自分でも、割とウルバヌスの機関に似てきてると思います。

☆見た目のわりに材料がしょぼいです。
・外側の枠と内側の円、柱は100円の針金
・真ん中の棒はランナーから取り出した、色々な太さのプラ棒
・球形のパーツはBB弾
と言う超低コストパーツ

ただ低コストを狙った分、プラのみじゃないし、BB弾なんかポリだから、接着剤とか色々作るのが大変だったけどね(^_^)a

そして、サイズも小さいけど、柱とかぴったりにするのがまた大変。
20140208002709d25.jpg 20140208002711f3d.jpg
タチアナ機のものよりは少し長いっぽい。
けどウルバヌスが1本でマジ良かった。
タチアナ機と同じで2本あったら、これは、もう一本かつ左右対称とか、考えたくもないです。

とりあえず、今出来てるパーツ。
20140208125441cb8.jpg


だいぶできてきた。
後は、真ん中のタンクさえ作ってしまえば、胴の部分は完成。
俺ファイトp(^_^)q

節約。

これは、ウルバヌスから飛び出た機関のつもり。
20140205001710225.jpg
毎回、アニメやイラスト見ながら縮図?設計図?を細かく書くんだけど、
「何を使って作るのか?」まで考えないと今度は立体化出来なくなっちゃうから、毎回使う素材も悩む。
今回は、たまたまランナーから4mmと6mmのプラ棒を取り出せて良かった。
こんなに太いプラ棒が、たまたまタチアナ機のランナーの1部にありました。
パテとかプラ棒って何気に高いし、節約って大事だ。

制作意欲が…

ウルバヌス フルスクラッチ作ってて思ったことが2つ

1つは、「ウルバヌスって、わかりやすい形してるしシルヴァーナより楽じゃね?」とか昔は思ってた
けど、曲線的なデザインが多いせいで、むしろウルバヌスの方が難易度高いorzって事に気づく(´・_・`)
シルヴァーナなんか、ほとんどプラ板だけで、いけるんじゃないか?
よっしゃ、この勢いでシルヴァーナも作っちゃおうか!
20140205001712b8e.jpg

そう思ったけど、完成しても周りの人間ほとんどラスエグ知らない事にも気づく(泣)
多分ラスエグってマイナーアニメ何だろうな〜って
こんなんで、シルヴァーナ作るまで気力が持つのだろうか…

まあ、いいや、とにかく進みます。
2014020300385035b.jpg
飛び出している機関との結合部分に使うパーツ
2個あればいいけど、複製に若干失敗したので3個作りました。

そして、6個必要のなんか飛び出てる集音用?拡声用?のパーツ。
何とかプラ板で組み切りました
20140203003848a8d.jpg
1/900にしたせいで、細かい作業がすごく多い!
早く形にしたい…(^ω^)
頑張ろう。

まだ、フルスクラッチは序盤

左のパーツ、甲板の制作が少し進んでいます。
自分は、傷確認の為でサフを吹くことは少ないんですが、今回はオール自作で凸凹が多すぎるとダサい。
ので一応やってみたら、溝1つ見つけた。やっといて良かった。
20140201011054a6a.jpg
後、写真の右のパーツ、左右対象に削るのがすごく大変でした
とにかくヤスリつでけましたね^_^
まだ、ラッカーパテとサーフェイサーでの傷確認が残ってますが…

ちなみに、真ん中にある△のパーツが6個必要なんですね。
20140201011053f6a.jpg
1円玉の半分も無いのに、作りにくい形してます。
お湯丸で複製出来ればいいけど、流石に小さすぎるか?

まだ、羽もクラウディア機関も作ってないけど、少し疲れてきた(。-_-。)
モチベーションアップのために次からはパーツどうしを結合して行こうと思う。

プロフィール

コマイヌ

Author:コマイヌ
色んな趣味を、、
まったり書いていくブログ
あくまで趣味日記なのです><

コメントとか相互リンクとかうれしい!
=製作中=
シルヴァーナ[フルスクラッチ]

カテゴリ
最新記事
リンク(読んでるブログ)
月別アーカイブ
テンプレート選択
フリーエリア
検索フォーム
アクセスカウンター
最新コメント
製作記